シェフ特性メニュー試食フェア

ウェディングレポート

蜈医↓迴セ蜒・001
憧れの場所での結婚式
挙式スタイル 人前式
披露宴日 20160730
名前 小川様 菊地様
フォトストーリー

127

旧松本邸(西日本工業倶楽部)を選ばれた理由は?
一目惚れです!
偶然見つけた旧松本邸のホームページを何気なく見ていた時、北九州にこんな素敵な場所があったことに驚きました。
そして、チャペルの写真を見た瞬間、結婚式を挙げるならここで挙げたい!と強く感じました。式は出来るだけ少人数で厳かに。でも少しレトロでかわいい空間で挙げたい、という希望にぴったりだったからです。国の指定重要文化財という響きにも惹かれました。
その2年後結婚することになり、色々な式場を調べてみたものの、やはり旧松本邸以上に魅力的な式場はありませんでした。また、今まで様々な結婚式に参列してきた主人も実際に建物を見学し、試食会に参加したところ、食事のおいしさ、おもてなしのレベルの高さと心配りに感銘をうけた受けたようです。式場のクラシックさにも私と同様一目惚れ状態でした。そこで、他の会場を見に行く理由も見つからず、その場で即決しました。

187

ご結婚式を終えられてゲストの評判・ご感想は?
「とにかく会場が素敵だった」「アットホームな雰囲気で、新郎新婦とも距離が近く、最初から最後まで楽しめた」「今までのどの結婚式より素晴らしかった」という声が多かったです。あまりにも良い式だったからとフォトブック等を作ってくれた友人が何人かいたほどです。ここまでゲストの印象に深く残るのも、旧松本邸だからこそだと思います。
また、県外からのゲストが多く、交通の便を少し心配していたのですが、送迎バスを利用することで問題なく解決出来ました。
ゲストに少しでも楽しんで帰ってもらいたい、全員の想い出に残る式にしたいと強く思っていたので、披露宴中ゲストが楽しんでいる様子を見て、私達もホッとしました。

20160516-022

お二人のご感想は?
「とにかく楽しくて理想通りの式を挙げることができた」というのが二人の感想です。
私達は「素敵な空間でゲストや家族にありがとうの気持ちを伝えたい」をテーマにしており、その理想を叶えようと尽力して下さったのが、旧松本邸の素晴らしいスタッフの皆様でした。
中でも担当のプランナーさんは、式の前日も夜遅くまで相談に乗ってくれました。「少しでも悔いのない式にしましょう」と最後まで私達のわがままに根気強く付き合って頂き、そのお陰で後悔のない結婚式を挙げることができました。こんなに親身になって下さるプランナーさんと出会えたことも、この式場を選んでよかったと思える理由の一つです。
私達の結婚式に携わって下さった全ての皆様、最初から最後まで見守り、応援してくれた両家の両親に心から感謝しています。
憧れの場所で大好きな人々に囲まれたあの瞬間を思い出せば、この先辛いことがあっても乗り越えられます。
また、この先無くなることのない旧松本邸の歴史の一つに私達の大切な日が刻まれたことがとても幸せです。
夢のような時間をありがとうございました。

蜈医↓迴セ蜒・059

担当者のコメント

小川 和昭 様
   杏朱実 様

この度は誠におめでとうございました。
まずは、たくさんの楽しいお打合せをご一緒に共有出来ましたこと、大変お喜びのご感想を頂きましたことに心より感謝申し上げます。

”なんて楽しく温かいご結婚式なんだろう” ずっと当日お傍で見守らせて頂いた、私の感想です。

お打合せで杏朱実さんのたくさんのおもてなしの想いやこだわりをお伺いしておりましたので、ゲストの皆様にしっかりと伝わったのだなと思うと私も嬉しかったです。
衣装・装花・写真・ヘアメイク・・・どれも杏朱実さんワールドでしたね♪ そして杏朱実さんの想いをしっかりと受け止めて理解されていた和昭さん!
そんなお二人だからこそ思い描かれていたご結婚式になったのだと思っています。

またこの度、プランナー人生初の人前式の結婚成立宣言という大役をいただきましたね!
プランナーは裏方としか思っていなかった私にスポットを浴びせて頂いて・・・(笑)
私もご一緒に参加をした人前式は感動そのものでした。きちんと務まったかは分かりませんが、貴重な経験と感動を頂き、大変感謝しております。

ユーモアセンス抜群で、男らしい和昭さん! 性格もお顔立ちもホントにチャーミングな杏朱実さん!
スタッフ共々旧松本邸を愛して頂き、誠にありがとうございます。私達スタッフもお二人のファンです♪

どうぞいつでもお二人の第二の我が家”旧松本邸”にお帰り下さいね!

ここから始まったお二人の幸せがご家族へと紡ぎ、更に人生が豊かなものとなりますよう心よりお祈り申し上げます。
どうぞ末永くお幸せに・・・。

ウェディングプランナー 石橋 恵美